天狗岳・根石岳(テント泊)
ホーム » POSTS » 天狗岳・根石岳(テント泊)

天狗岳・根石岳(テント泊)

梅雨真っ只中ですが、今シーズンやっと山歩きスタートできました。
テント泊で八ヶ岳の天狗岳に行ってまいりました。

天狗岳は本来日帰りでも行ける山ですが、まったりテント&ビールの楽しみが定着してしまった我々は、当然テント泊1泊をチョイスw
事前天気予報と、自分なりの天気図分析では、20日の土曜は天気が持つのが15時くらいまでで、それ以降は雷雨も覚悟。なので早めに主要な山頂は踏んでおきたいと、唐沢鉱泉から西尾根を登り、天狗岳、根石岳を周って黒百合ヒュッテに泊まるプラン。

唐沢鉱泉がスタート地点。いい雰囲気の温泉ですね。

西尾根への登りは思ったほど急ではなく、ときどき朝日に照らされながらの気持ち良い道。尾根に出て景色が開けると、遠くに赤岳が見える絶景が拝めました。が、それも数分。すぐガスに包まれてしまいました。

稜線に出ると。パッと視界が開け、青空と山々が!

西天狗への最後の登りは大半が岩登り。でもまた晴れてきて景色も良くなってきたので、楽しみながら登れました。西天狗山頂に到着すると、今年の目標の1つである、「豆からコーヒーを挽いて飲む」を実践。山補正も入って大変美味しかったです。

疲れますが振り返れば壮大な景色。
ここでコーヒータイム。豆から挽いて飲みました。ウマイっす。

お隣の東天狗山頂に到着すると、先ほどいた西天狗が目の前に見える。ほぼ同じ高さになるこの2つの山頂は面白いですね。ここからさらに根石岳に向かい、白い稜線歩きと、根石岳山頂からは天狗岳の他、悠然とした硫黄岳も見ることができました。あまり天気に期待していなかったので満足満足。

東天狗から西天狗を臨みます。ほぼ同じ高さなんですね。
根石岳に向かいます。気持ち良さそうな稜線が見えます。

再度東天狗を通り、黒百合ヒュッテに下りてテント設営。お待ちかねビールを堪能。と、直後に強い雨が降り出し、その後は雷も鳴って、テントの下は水たまりができる状態に。。。テント場は悲鳴混じりの大騒ぎ。翌朝は雨が上がっていたので、そそくさと下山。

黒百合ヒュッテに向かいます。なかなかの高度感。
テント場で急に雨が降ってきました。雷まで鳴り始め、テントの下には水たまりが!

ちょっと危なかったけど、登山客が少ない中で、久々の山歩きを堪能できました。
途中、雲やガスも多かったですが、それぞれの山頂ではなかなかの景色を拝めたので良かったのではないでしょうか。

Global BONSAI Galleries – 2015 Mt.Tengudake (myportfolio.com)

Join the discussion

G-BONSAI.NET