花王の製品
ホーム » POSTS » 花王の製品

花王の製品

年末といえば大掃除ですが、皆さん洗剤とか何を使ってますか?

自分で買うまであまり気にしなかったこの分野の製品ですが、よくよく見ると花王製品の多いこと多いこと。ちなみに今ある花王製品を集めて写真を撮ってみましたが、フレームからはみ出さんばかり。
掃除用洗剤といえばマジックリン。バスマジックリン、トイレマジックリン、ガラスマイペット、いずれも有名ですね。洗濯用ではアタックやビーズ、柔軟剤のハミング。掃除用具のクイックルやクイックルワイパー。食器用洗剤はファミリーフレッシュ。あとはシャンプーやリンスも強く、メリットは有名。最近ではアジエンスってやつが売れてました。異色な分野ではヘルシア緑茶もバカ売れ。

とまあこのように、生活用品を買うようになって、いわゆるトイレタリー市場で花王の力が強いことを実感しましたね。唯一、歯磨き粉だけはライオンが強く、デンター、ホワイト&ホワイト、クリニカなどなど、どれを選ぼうがライオン製品という状態。
同じようなことは乳製品市場においても感じた経験があり、雪印が例の問題で製品が店頭から消えた時、いかに雪印製品が市場を握っていたかを痛感しましたね。

花王については実は大学時代に本を一冊読んで、マーケティングに非常に強い会社という印象が残っていましたが、実際マーケティングに強く、クイックルワイパーなどは成功例として事例にされます。クイックルワイパーって、フローリングの部屋の方はほとんどの人が使っているんではないでしょうか? 世界的にも大ヒット商品だそうです。

トヨタもしかりですが、製品そのものも重要ながら、マーケティング手法を確立している企業は強いですね。特に花王なんかは、知らず知らずのうちに使っているという状態ですし。

ちなみに花王の由来は、顔石鹸の「顔」を当てたものらしい。
また大晦日の朝日新聞の朝刊の広告は、必ず「バブ」の広告になっているんだそうだ。知らんかったが、新聞とってないんで確認もできない・・・。

Join the discussion

G-BONSAI.NET